Online since 1998

openal32.dllの問題を解決しましょう!

プレミアム

プレミアムバージョンのDLL-Files Fixerは究極の安心を提供するソリューションです。openal32.dllのエラーを即時に修正し、将来起こる可能性があるDLLエラーおよび関連するレジストリエラーも修正します!

  • 後に起こるエラーに備える
  • 無制限のDLLファイルインストール
    ?
    さらに、DLL-Files Fixerはシステム設定を分析して、ファイルがお使いのコンピュータ上の適切な場所にインストールされるように選択します。
  • 無制限のレジストリエラー修正
    ?
    レジストリにエラーを修正すると、一部のDLLのエラーを解決するだけでなくシステムを管理し、適切に保ち、起動時間が短縮する可能性があります。
  • レジストリを最適化するプレミアム機能
    ?
    レジストリのクリーニングの利点をさらに改善し、デフラグと最適化の機能が動作している間に、システムの起動時間とメモリ使用の改善、メモリ消費を少なくするためにレジストリを圧縮します。
  • サポートチームによるフルサポート
  • 広告なし

$29.95*

* 最低12ヶ月のライセンスの価格。ライセンスの延長も可能。

Fix-1-free

Fix-1-Free DLL-Files Fixerをダウンロードしてopenal32.dllをインストールし、DLLエラーを解決しましょう

  • 将来の問題修正は含まれていません
  • 1個のDLLファイルをインストー
    ?
    さらに、DLL-Files Fixerはシステム設定を分析して、ファイルがお使いのコンピュータ上の適切な場所にインストールされるように選択します。
  • 15のレジストリエラーを修正
    ?
    レジストリにエラーを修正すると、一部のDLLのエラーを解決するだけでなくシステムを管理し、適切に保ち、起動時間が短縮する可能性があります。
  • レジストリの最適化はありません
    ?
    レジストリのクリーニングの利点をさらに改善し、デフラグと最適化の機能が動作している間に、システムの起動時間とメモリ使用の改善、メモリ消費を少なくするためにレジストリを圧縮します。
  • サポート内容が限られています
  • 広告&サードパーティのオファーを含む
    ?
    本製品はDLL-Files Fixerの試用版です。広告のほか、あなたが関心をお持ちだと思われるオプションのサードパーティからのオファーが含まれます。オファーのいずれかを許諾・辞退は自由であり、いつでも削除したり、アンインストールすることができます。

無料です!

手動修正

ご自分でファイルを取得し、インストールしていただきます - 無料です!DLLファイルは ZIPファイルで提供されます。あなたはDLLファイルを抽出するために、解凍ソフトが必要です。

  • 将来の問題修正は含まれていません
  • 自動インストールなし
  • レジストリエラー修正なし
  • レジストリの最適化はありません
  • サポートなし

バージョンを選択

openal32.dll Standard OpenAL(TM) Implementation
Bits & バージョン
言語
32bit6.14.357.24
English - United States
Standard OpenAL(TM) Implementation
0.1 Mb
49.3 kb
235355a8dd26903e75d5e812ecf50e53
8316319341a0f9054e19e4a7b21df3dc49386fee
32bit0.9.5.1
English - United States
OpenAL32
0.1 Mb
43.2 kb
83de3a7d02a860083619837fd7305cc8
af7dc057b7a4c6fbe536637640381161842e3261
32bit6.14.357.22
English - United States
Standard OpenAL(TM) Implementation
0.11 Mb
50.6 kb
ce0cdc5459eaa1d574af781ddb8f2685
709f3ea879ee83ca8b61dba5a2e497919bb8a4da

openal32.dll に関するwikiの内容

Contribute to DLL-files Wiki »

The openal32.dll file is a part of the OpenAl application which in turn is a part of the Open Audio Library – a cross-platform audio Application Programming interface. The openal32.dll file works as a supervising operation that calls on other operations when needed by applications that you are running at the moment.

The most common occurring error messages caused by problems with openal32.dll:

• "This application failed to start because openal32.dll was not found. Re-installing the application may fix this problem."

• "Openal32.dll Not Found."

• "Cannot find [PATH]\openal32.dll."

• "The file openal32.dll is missing."

• "Cannot start [APPLICATION]. A required component is missing: openal32.dll. Please install [APPLICATION] again."

Errors related to the openal32.dll file are commonly occurring when a program is running, starting-up or even when "Microsoft Windows" is starting-up or shutting-down. If you are having trouble with openal32.dll your pc will become slower, and unreliable. Programs may shut-down unexpected and cause data-loss.

Errors caused by problems with openal32.dll are commonly occurring in all of the "Microsoft Windows" operating systems. The universal solution to your problems is to download and re-install a new copy of the openal32.dll file. Another more time consuming solution is to re-install your OS (Operating system) entirely.

Comments made by users:

i have installed grid but when i start that there is an error that openai32.dll is missing and now i have download this file but there is anoter error that "the procedure entry point alsource3i could not located in the dynamic link library openal32.dll"

i dont have to use unzip folder for this one, after downloading this file it says that "The procedure entry point alSource3i could not be located in the dynamic link library openal32.dll"

ウェブサイトのコンテンツやdllファイルのコレクション全体(“コレクション著作権”管理下)は著作権法によって保護されています。 1998-2014