Online since 1998

lame_enc.dllの無料ダウンロード

 

lame_enc.dll

ファイルの仕様-

ファイルの概要

MP3 Encoder.

  • バージョン: 3.99.2.3 32bit
  • ファイルサイズ: 0.19 Mb
  • ファイルの言語: English - United States
評価: 3.98 6155 投票

他のバージョン (4)=

ファイルバージョンファイルの言語ファイルサイズ 
0.0.0.0 32bit N/A 0.18 Mb
ダウンロード>
3.99.2.3 32bit English - United States 0.19 Mb
ダウンロード>
3.93.1.0 32bit English - United States 0.1 Mb
ダウンロード>
0.0.0.0 64bit N/A 0.27 Mb
ダウンロード>

lame_enc.dllをインストールする方法=

lame_enc.dll Fixerの使用

  1. lame_enc.dll Fixerをダウンロードしてください。
  2. ダウンロード済みのdff_fpo-lame_enc.exeファイルを実行してください。
  3. インストールが終了するのをお待ちください。
  4. インストール終了後、Fixerが自動的に起動します。(旧式のコンピューターの場合、数分かかることがあります)もしパソコンにセキュリティソフトウェアが設定されている場合(Comodo、 ESET、 Norton 等)、DLL-files Fixerがインターネットに接続しようとしている、コンピューターに変更を加えるといった警告を受け取ることがあります。これは、Fixerが適切なlame_enc.dllファイルをダウンロードし、Windowsシステムフォルダー内にインストールし、Windowsレジストリに変更を加えるため、弊社のサーバーに接続する必要があるためです。あなたは、Fixerがこれらの変更を行うのを許可する必要があります。さもなければ、問題が解決されないかもしれません。
  5. Fixerを使って lame_enc.dll をコンピューターにインストールすると、lame_enc.dllに関連するエラーがなくなることを期待できます。更なるエラー検知のためにコンピューターをスキャンするという選択肢が与えられるので、そのようにされることをお勧めします。Fixerの試用版では、検知した15個までの追加のエラーを修正します。その後、わずか$29.95で完全版にアップグレードすることで、無制限のエラー修正およびDLLファイルのダウンロードを手に入れることができます。

ZIPファイルの使用(上級ユーザー向け)

lame_enc.zipをダウンロードしてください。

lame_enc.zipから lame_enc.dll を抽出してください。lame_enc.dllを依頼するプログラムのインストール先ディレクトリーにlame_enc.dllを抽出することを推奨します。

それが上手く行かない場合は、lame_enc.dllを直接システムに取り込んでください。デフォルトでは、次の場所となります:

  • C:\Windows\System (Windows 95/98/Me)
  • C:\WINNT\System32 (Windows NT/2000)
  • C:\Windows\System32 (Windows XP, Vista, 7)

Windowsの64ビット版をご利用の場合、lame_enc.dllはC:\Windows\SysWOW64\に置いてください。

既存のファイルがある場合は必ず上書きするようにしてください。(ただし、オリジナルファイルのバックアップをお取りください。)

コンピュータを再起動してください。

まだ問題が解決しない場合は、以下をお試しください:

  1. Windowsスタートメニューを開き、“起動…”を選択します
  2. CMDとタイプし、Enterを押してください。(Windows MEをお使いの場合は、COMMAND)とタイプしてください。)
  3. regsvr32 lame_enc.dllとタイプし、Enterを押してください。

DLL-files.comのWikiコンテンツ=

Edit this wiki page

Lame_enc.dll is an MP3 encoder module, and it’s considered to be the best encoder at mid-high bitrates. The Lame_enc.dll module is also a standard for audio compression. This module converts a music file into any new multimedia format and with very little loss in sound quality. There are several popular open source applications that uses or supports the lame_enc.dll module, among them VideoLAN and Audacity.

The most common occurring error messages caused by problems with lame_enc.dll:

• "Audacity does not export MP3 files directly, but instead uses the freely available LAME library to handle MP3 file encoding. You must obtain lame_enc.dll separately, by downloading the LAME MP3 encoder, and then locate this file for Audacity. You only need to do this once. Would you like to locate lame_enc.dll now?"

• "The LAME_ENC.DLL File Was Not Found."

• "Error loading lame_enc.dll."

Lame_enc.dll errors are caused when LAME MP3 encoder is missing components or having other issues with the program that you are running with lame_enc.dll. Errors with lame_enc.dll can occur in most of "Microsoft Windows" operating systems.

If you are experiencing problems with lame_enc.dll one solution is to download the file and then reinstall it in its proper folder. This might help fix your problems.

How to use lame_enc.dll with Audacity 1.3:

  1. Open Audacity
  2. Go to Edit > Preferences...
  3. Click Libraries
  4. Click Locate... next to MP3 Library
  5. Click Browse... and browse to the folder that contains lame_enc.dll
  6. Mark the lame_enc.dll file and click Open
  7. Done!
ウェブサイトのコンテンツやdllファイルのコレクション全体(“コレクション著作権”管理下)は著作権法によって保護されています。 1998-2014